« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月16日 (金)

にほんのボーイング787を訂正

Boeing_787_121116先日の更新で、ANAのJA817Aの欄を作ったが、製造番号が間違っていたので訂正。

# キミのあの記事のがイケナイのだよ。<鵜呑みにしたお前も悪いと思うぞ。


その他、製造中でJAレジが判明した機体の欄を追加。

ということで、「にほんのボーイング787」を更新。

10〜11月のコミューター機の動き

Bombardier_dhc8_121110Bombardier_crj_121110まず、ボンバルディアCRJ。
IBEXの100型、JA01RJから「がんばろう!東北」が消えた。9月中旬以降のようある。
IBEXの他の7機の「がんばろう!東北」は健在。

次いで、ボンバルディアDHC-8。
JACのQ400型、JA841Cが、10/12にリースから保有に移転登録された。

AKXのQ300型、JA803Kは、9月より運用を外れていたが、11月初旬にANAのロゴが消された。11月中には抹消か。
AKXのQ300型が残り1機であることは変わらず。

その他のコミューター機に動きはない模様。
ということで「にほんのボンバルディアCRJ」「ボンバルディアDHC-8」を更新。

10〜11月のMD-90の動き

Douglas_dc9_1211107月より運用を外れていたJA8069が10/2に、9月より運用を外れていたJA8064が10/23に、それぞれ抹消された。
JA8069にはN948DNが、JA8064にはN946DNが、それぞれ割り当てられた。

9月より運用を外れているJA006Dのロゴが消されていることから、JA006DがN947DNだろうか?

残り4機の状況は変わらず。

ということで、「にほんの マクドネル・ダグラス DC-9, MD-80/90」を更新。

2012年11月15日 (木)

10〜11月のエアバスA320の動き

Airbus_a320_121111まずはANA。
国際線仕様のJA205Aは、ウラル航空塗装が目撃されていたが、10/10に抹消。ウラル航空へデリバリーされた。
同じく国際線仕様のJA208Aが10/31限りで運用離脱の模様。
これで国際線仕様は全機退役。次は初期導入機の退役が再開か?

また初期導入機の退役後の現状がいくつか判明した。
JA8381とJA8383は、トルコのSky Airlinesで運用されていたが、米国で保管となった模様。
2月に尻もち事故を起こしたJA8384は、修復されてWAJの乗務員訓練に使用されたりしていたが、結局米国で部品取りとなり、復活はかなわなかった。

次いでPeach。
JA806Pが、11/9に初飛行した。
また10/6にデリバリーされていたJA805Pの登録は、10/5だった。

さらにジェットスター・ジャパン(JJP)。
JA07JJが、10/23に初飛行。11月中にはデリバリーか。
また10/5にデリバリーされていたJA06JJの登録は、10/4だった。同機は10/26の成田〜千歳便で就航した。

最後にエアアジア・ジャパン(WAJ)
9/28に初飛行してたJA03AJが、10/19に登録、10/20にデリバリー、10/22に成田着、10/25の成田〜福岡便で就航。

ということで、「にほんのエアバスA320」を更新。

10〜11月のボーイング777の動き

Boeing_777_121112まずはJAL。
新鶴丸が2機。JA8979が10/23、JA008Dが11月上旬。いずれも元JASの200型で、同時にW91→W14改修を施工。元JAS機でアーク・W91は、残り1機となった。
JA8979は、同時に嵐JETにもなった。

次いでANA。
5月に導入された国内線用200/ER型のJA742Aが、10/30に保有→リースに移転登録。
また300/ER型のPクラス未設置であった12機へのPクラスの設置が完了した。これは小松くん家の問題の後始末らしい。
F8 C52 Y202 計262→F8 C52 P24 Y166 計250が、JA731A(10/25), JA732A(9/25), JA733A(10/14), JA734A(11/1), JA735A(10/21), JA736A(10/2), JA788A(7/7), JA789A(7/19)の8機。
F8 C68 Y139 計215→F8 C68 P24 Y112 計212が、JA784A(9/13), JA785A(8/28), JA786A(9/4), JA787A(6/25)の4機。

ということで、「にほんのボーイング777」を更新。

2012年11月14日 (水)

10〜11月のボーイング767の動き

Boeing_767_121114※今月から前月度の登録情報が出てからの更新としていたので、数エントリー遡って、「n〜n+1 月の○○の動き」にタイトルを変更した。

767については先月末に更新した内容も含めて。

まずJAL。
300型のJA8399が、10/13頃に新鶴丸となった。(再掲)

次いでANA。
赤い羽根ステッカーの残り2機が判明。JA8322が10/17から、JA8342が10/25から。いずれも300型。(再掲)

9月に抹消されヴィクターヴィル(米)で保管されていた300型のJA8256が、部品取りとなった模様。
また、同じく300型のJA8272が、11/5限りで運用を外れ、JAレジのまま、日本時間の本日(14日)未明、ヴィクターヴィル(米)に到着した模様。先例から、しばし保管の後、部品取りになると思われる。

これで300型の初期導入機は、ADOへの移籍機を含めて、初号機〜6号機が退役。機齢約25年ということもあり、すべて部品取り又は解体となっている。
ADO移籍機を除くと5機であり、787の国内線専用仕様の導入数と符合している(時期的には若干前後があるが...)。ここから類推すると今後は、787国内線専用仕様と同数の300型の退役が続くとともに、787の暫定国内線仕様6機を本来の短距離国際線仕様に改装し、同数の767-300/ER型の国内線転用→同数の300型退役ということか。転用される300/ER型は、WL無しか、WL付きか。2002年製造の300/ERがちょうど6機だな〜などと妄想するとWL無しか。
300/ER型はBCF型への追加1機の改修も広報されているが、今後の使い勝手からは、運用中の旅客型300/ER型で唯一の90年代製造機であるJA8971が有力か。
そうすると、古い方から順に300/ER型が整理されるな〜。この段落、すべて妄想です。

ということで、「にほんのボーイング767」を更新。

2012年11月13日 (火)

10〜11月のボーイング787の動き

Boeing_787_121113まずJAL。
今月はJALへのデリバリーはなし。
9/4にデリバリーされていたJA828Jが、10/14よりジブリ塗装となった。正式には「空を飛ぶ夢の乗り物 特別デカール機」というらしい。

次いでANA。
JA816Aが、10/12に初飛行、11/1にデリバリー、11/2に羽田着、11/13の羽田〜松山便で就航。当機は国内線仕様。登録は11/1か?
また10/1にデリバリーされていた短距離国際線仕様のJA815Aの登録は、10/1だった。同機は10/19の成田〜北京便で就航した。
なお、JA817Aが目撃されており、近々初飛行と思われる。3ヶ月連続で1日(いっぴ)のデリバリーとなるか???

今月は1機増で、合計22機。

ということで、「にほんのボーイング787」を更新。

2012年11月12日 (月)

10〜11月のボイーング747の動き

Boeing_747_121112ANAのJA8959が、10/15に抹消となった。米国で部品取りとなった模様。
ANAの次の退役は、JA8956(ポケモンお花)とJA8965の模様。

NCAに動きはなかったが、8F型のJA12KZがNCA塗装に塗り替えられており、デリバリーが近いものと思われる。

今月は増減はなく、現役機は17機。

ということで、「にほんのボイーング747」を更新。

2012年11月11日 (日)

10〜11月のボーイング737の動き

Boeing_737_121110まずJALグループ。今月は新鶴丸はなかった。
JAL本体には動きなし。依然として新鶴丸なし。

JEXは、V31→V30改修が3機。JA337Jが10/14、JA338Jが10/16、JA339Jが10/20。これでV31は消滅し、すべてクラスJ仕様になった。

JTAの400型では、長らく保管されていたJA8932が10/11に抹消され、オリエント・タイ航空に移籍した。
またJTAの中古導入機の退役後の現状がいくつか判明した。
JA8953は、Sky King(米)などにリースされていたが、8月にスペインのAlbaStarにデリバリーされた。貨物型に改修されたとの情報もあるが、AlbaStar塗装の写真を見ると窓は塞がれておらず、また同社のサイトでも「3機の170席仕様の737-400」とあり、旅客型のままのようである。
JA8931は、上記のJA8932とともにAircastleでNレジが予約されていたが、JA8932と同じ6/13にキャンセルされており、近く去就が明らかになるかもしれない。同機は依然国内にある模様。
JA8934は、中国・済南空港で保管されていたが、貨物型に改修され、9月に中国のSF Airlinesにデリバリーされた。こちらは宅配会社のグループ企業であり、本当に貨物型のようである。JA8934と同じく済南空港で保管されるJA8930も貨物型に改修されるのだろうか?
いずれにしても、400型は処分が難しいようである。
なお先月もふれたが、生え抜き組のJA8523、JA8524は春頃より運用がないようであるが、フライトのデータが得られないので、運用中のままにしてある。両機とも来年退役の模様である。
広報されている12機体制とするには、さらに2機を退役させる必要があるが、機齢で言えばJEX移籍組のJA8991とJA8992、V13淘汰なら生え抜き組のJA8525とJA8526ということになるが、どっちだろうか?
また、リストの保有関係欄は親会社保有は「保有」としているので変化はないが、JEX移籍組のJA8998が、10/4にJALからJTAに移転登録されている。

次いでANA。
800型のJA69ANが、10/19に初飛行、10/31に登録、11/1にデリバリー、11/2に千歳着、11/6に就航(11/6)。今回もオールエコノミー仕様の模様。
700型のJA01ANゴールドジェットが、10月中旬にADOに移籍。
AIR NIPPON消去は2機。いずれも800型で、JA52ANが10/16、JA60ANが10/26。

ADOでは700型が就航。ANAより、JA01ANが移籍し、10/28に就航した。プレミアムクラスの座席を存置している767とは異なり、座席がすべて交換されオールエコノミー144席仕様となっている。
700型は年度内にもう1機移籍する模様で、JA11ANが予定されているようだ。

最後にSNJ。
800型のJA804Xに、10月中旬から綾町ステッカーが貼られた。

ということで、「にほんのボーイング737」を更新。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »