« 10〜11月のボーイング777の動き | トップページ | 10〜11月のMD-90の動き »

2012年11月15日 (木)

10〜11月のエアバスA320の動き

Airbus_a320_121111まずはANA。
国際線仕様のJA205Aは、ウラル航空塗装が目撃されていたが、10/10に抹消。ウラル航空へデリバリーされた。
同じく国際線仕様のJA208Aが10/31限りで運用離脱の模様。
これで国際線仕様は全機退役。次は初期導入機の退役が再開か?

また初期導入機の退役後の現状がいくつか判明した。
JA8381とJA8383は、トルコのSky Airlinesで運用されていたが、米国で保管となった模様。
2月に尻もち事故を起こしたJA8384は、修復されてWAJの乗務員訓練に使用されたりしていたが、結局米国で部品取りとなり、復活はかなわなかった。

次いでPeach。
JA806Pが、11/9に初飛行した。
また10/6にデリバリーされていたJA805Pの登録は、10/5だった。

さらにジェットスター・ジャパン(JJP)。
JA07JJが、10/23に初飛行。11月中にはデリバリーか。
また10/5にデリバリーされていたJA06JJの登録は、10/4だった。同機は10/26の成田〜千歳便で就航した。

最後にエアアジア・ジャパン(WAJ)
9/28に初飛行してたJA03AJが、10/19に登録、10/20にデリバリー、10/22に成田着、10/25の成田〜福岡便で就航。

ということで、「にほんのエアバスA320」を更新。

« 10〜11月のボーイング777の動き | トップページ | 10〜11月のMD-90の動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/56092716

この記事へのトラックバック一覧です: 10〜11月のエアバスA320の動き:

« 10〜11月のボーイング777の動き | トップページ | 10〜11月のMD-90の動き »