« 10〜11月のボーイング787の動き | トップページ | 10〜11月のボーイング777の動き »

2012年11月14日 (水)

10〜11月のボーイング767の動き

Boeing_767_121114※今月から前月度の登録情報が出てからの更新としていたので、数エントリー遡って、「n〜n+1 月の○○の動き」にタイトルを変更した。

767については先月末に更新した内容も含めて。

まずJAL。
300型のJA8399が、10/13頃に新鶴丸となった。(再掲)

次いでANA。
赤い羽根ステッカーの残り2機が判明。JA8322が10/17から、JA8342が10/25から。いずれも300型。(再掲)

9月に抹消されヴィクターヴィル(米)で保管されていた300型のJA8256が、部品取りとなった模様。
また、同じく300型のJA8272が、11/5限りで運用を外れ、JAレジのまま、日本時間の本日(14日)未明、ヴィクターヴィル(米)に到着した模様。先例から、しばし保管の後、部品取りになると思われる。

これで300型の初期導入機は、ADOへの移籍機を含めて、初号機〜6号機が退役。機齢約25年ということもあり、すべて部品取り又は解体となっている。
ADO移籍機を除くと5機であり、787の国内線専用仕様の導入数と符合している(時期的には若干前後があるが...)。ここから類推すると今後は、787国内線専用仕様と同数の300型の退役が続くとともに、787の暫定国内線仕様6機を本来の短距離国際線仕様に改装し、同数の767-300/ER型の国内線転用→同数の300型退役ということか。転用される300/ER型は、WL無しか、WL付きか。2002年製造の300/ERがちょうど6機だな〜などと妄想するとWL無しか。
300/ER型はBCF型への追加1機の改修も広報されているが、今後の使い勝手からは、運用中の旅客型300/ER型で唯一の90年代製造機であるJA8971が有力か。
そうすると、古い方から順に300/ER型が整理されるな〜。この段落、すべて妄想です。

ということで、「にほんのボーイング767」を更新。

« 10〜11月のボーイング787の動き | トップページ | 10〜11月のボーイング777の動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/56113138

この記事へのトラックバック一覧です: 10〜11月のボーイング767の動き:

« 10〜11月のボーイング787の動き | トップページ | 10〜11月のボーイング777の動き »