« 9月のボーイング737の動き | トップページ | 9月のマクドネル・ダグラスMD-90の動き »

2012年10月 7日 (日)

9月のボーイング767の動き

まずJAL。
300型のJA8267が、9月初旬から保管となり、9月中旬に退役。既にタイで登録されたようだ。PWエンジン機は、新鶴丸が登場する一方で、初期導入機から退役が進んでいる。初期導入機で残っている2機は、国際線仕様。
今月は新鶴丸はなし。

次いでANA。
300型の初号機であるJA8256が、9月初旬から保管となり、9月中旬に退役。JAレジのままヴィクターヴィルで保管となっている模様。
恒例の赤い羽根のステッカーが始まったが、10機の予定のところ、8機を補足。場所はスターアライアンスのマークの下。JA8273, JA8285, JA8289, JA8363, JA8567, JA8578, JA8674, JA8677で、いずれも300型。残り2機は、整備中の2機か?
また、300型、JA8274のAir Japan標記が5月頃に消去されていた。

ADOに動きはない模様。
なお、AIR DOの10/1の社名変更を反映した。


ということで、「にほんのボーイング767」を更新。

« 9月のボーイング737の動き | トップページ | 9月のマクドネル・ダグラスMD-90の動き »

コメント

リストのJA611Aですが、がんばろう日本の英語版ではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/55821217

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のボーイング767の動き:

« 9月のボーイング737の動き | トップページ | 9月のマクドネル・ダグラスMD-90の動き »