« 旧JASグループの旅客機 | トップページ | 10〜11月のボーイング737の動き »

2012年10月28日 (日)

767の赤い羽根ステッカー、残り2機判明

Boeing_767_121028ANA恒例の赤い羽根ステッカー。767は予定10機のところ、10月初旬では8機しか登場していなかったが、残る2機は予想通り整備中の2機だった。
JA8322が10/17から、JA8342が10/25から、赤い羽根のステッカーを貼って運用に復帰している。

整理すると767の赤い羽根は次の10機。
JA8273, JA8285, JA8289, JA8322, JA8342, JA8363, JA8567, JA8578, JA8674, JA8677

その他、JALの300型、JA8399が、10/13頃に新鶴丸となった。

ということで、「にほんのボーイング767」を更新。

« 旧JASグループの旅客機 | トップページ | 10〜11月のボーイング737の動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/55986401

この記事へのトラックバック一覧です: 767の赤い羽根ステッカー、残り2機判明:

« 旧JASグループの旅客機 | トップページ | 10〜11月のボーイング737の動き »