« JAレジ200機目の737が到着 | トップページ | 各社で新造機就航など »

2012年5月 6日 (日)

各社で退役機発生

まずはボーイング737。
ソラシドエアの737-400が4月上旬に2機退役の模様。JA737WとJA391K。JA391Kは、ANA→AIR DO→ソラシドと国内を転々とした機体。
その他、ANAでは、合併して消滅した AIR NIPPON 標記の消去が始まっている。確認されたのは、800型ではJA56AN(4/19)、JA64AN(4/25)、700型ではJA16AN(5/6)。

次はボーイング747。
ANAの400D型に新たな退役発生。JA8099が既に米国にフェリー済みの模様。
JA8957ピカチュウも4月中旬より運用に就いておらず、退役かもしれない。

引き続きボーイング767。
ANAの300型JA8257が既に米国にフェリー済みの模様。300型の最初期グループだが、AIR DOを経由しない直接退役は初めて。
300/ER型の国内線仕様がデリバリーされたので、玉突きということか。

最後にエアバスA320。
ANAの導入5年の国際線仕様機、JA206Aが3月上旬から保管に。ガルーダの系列会社に移籍の模様。
同じく国際線仕様機のJA207Aも3月上旬より運用に就いておらず、退役かもしれない。

ということで、「にほんのボーイング737」、「にほんのボーイング747」、「にほんのボーイング767」、「にほんのエアバスA320」を更新。

« JAレジ200機目の737が到着 | トップページ | 各社で新造機就航など »

コメント

はじめまして、51ANと申します。
8957は羽田にいない様なので、海外整備かと思われます。
74Dはスクラップなので、離日前に海外整備はせずに羽田で寝ていることが多いようです。

51ANさん。コメントありがとうございます。
8957は海外整備ですか。重整備だと再塗装だと思いますが、ピカチュウはどうなるんでしょうね。

tarawo様
こんばんは。ANAのHPに夏休み期間中のポケモンジェット就航スケジュールがアップされました。お花、ピカチュウとも今夏終りまでは残留決定のようです。
8957はかなり最後の方まで残るやもしれませんね。塗装、どうしたんでしょう…2004年の登場ですから塗り替えの時期ですが残期間を考えると…。
そろそろ整備からあがってくる時期ですので、実機を確認してみます。

51ANさん。お返事遅くなりました。
なるほど、特別塗装機はそういう情報源もあるんですね。国内線用だから飛行時間は短いので、あとⅠ〜2年なら塗装パスとか、クリアだけ噴いてとか、あるかもしれませんね。
塗り直したら標準塗装より手間かかりそうですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/54650261

この記事へのトラックバック一覧です: 各社で退役機発生:

« JAレジ200機目の737が到着 | トップページ | 各社で新造機就航など »