« 「にほんのボンバルディアCRJ」公開 | トップページ | 「にほんのボーイング767」公開 »

2012年4月 4日 (水)

「にほんのサーブ340」公開

CRJに続き、新鶴丸の登場をお祝いして「にほんのサーブ340」を作成。
340シリーズの胴体延長型ということでサーブ2000も仲間に入れた。

JAL系の各社の他、ボンバルディアDHC-8-Q300同様、海保と航空局が導入している。
サーブが生産中止となったので類似規模の小型プロベラ機としてQ300を導入したのでしょうが、Q300も生産中止に。海保は一旦は中古のサーブを購入した後で新造機が入手できるQ300に移行したのに、Q300でも中古を購入するはめになってかわいそう。
CRJなどほぼ同じ大きさのジェット機がある中、プロペラ機のセールスは苦しいんでしょう。

しかし、海保の中古サーブ。購入時点で機齢13年は大丈夫?

第3セクターになった北海道エアシステムのエメラルドグリーンの新塗装は、美しい。北海道の雪の中で新鶴丸じゃ、保護色になってしまいます。

一方、話題の中心であるはずのJACの新鶴丸。
会社名が機体の大きさとともに小さくなってさびしい。小型機にあわせたレイアウトにして、もう少し大きく書こうよ。CRJはかっこよかったのにぃ。
各機種の新鶴丸の中で、「白地にとりあえずロゴだけ入れときました」感ナンバーワン。

それにしてもこの機の尾翼って、すごい上反角。ドーサルフィンも後付け感たっぷり。

« 「にほんのボンバルディアCRJ」公開 | トップページ | 「にほんのボーイング767」公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/54373223

この記事へのトラックバック一覧です: 「にほんのサーブ340」公開:

« 「にほんのボンバルディアCRJ」公開 | トップページ | 「にほんのボーイング767」公開 »