« 「にほんのエアバスA320」公開 | トップページ | 「にほんのエンブラエルERJ-170/175」公開 »

2012年4月11日 (水)

「にほんのドルニエ228」公開

地味だけど「にほんのドルニエ228」を作成。

地味な飛行機だ。
不思議な格好でもある。
でも上空を飛んでくれると、特徴的な主翼端の形状ですぐにドルニエとわかる。
リストの表題の背景は、そうした体験の証拠なのだ。

ドルニエと言えば飛行艇を思い起こすのは、宮崎駿の仕業だろうか?

1980年代にはJACにより奄美諸島の空を支え、2000年代は新中央航空により伊豆諸島の空を支えてきた。
またこの間、具体的にはよくわからないが、JAXAの研究も支えてきたらしい。
地味な飛行機だ。

新中央航空は、生産再開なったNGシリーズの世界最初のオペレーターである。
と思ったら、最初に導入した3機はフェアチャイルド時代の最後の3機で、デッドストックだったらしい。
地味な飛行機の終焉をを支え、新生を支える。新中央航空はすばらしい会社だ。

一方元JACの3機は、国内を点々として不遇をかこってたが、安住の地を見つけたようだ。
CAさん達や整備員くん達が、踊りながら出迎えてくれそうじゃないか。
内装だってリニューアルされているみたいだぞ。

« 「にほんのエアバスA320」公開 | トップページ | 「にほんのエンブラエルERJ-170/175」公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208965/54446527

この記事へのトラックバック一覧です: 「にほんのドルニエ228」公開:

« 「にほんのエアバスA320」公開 | トップページ | 「にほんのエンブラエルERJ-170/175」公開 »